月額1,000円以下のショッピングカート
低価格なショッピングカートの機能は?セキュリティは?

誰でも手軽に利用できるショッピングカート

国内には誰でも簡単にネットショップのオープン、運営が出来てしまうショッピングカートのレンタルサービスが多数存在しています。よく名前を聞くところでは「Eストアーショップサーブ」、「カラーミーショップ」、「メイクショップ」などでしょうか。他にも数え切れないほどありますし、市場の拡大とともに、ショッピングカートレンタルASPサービス会社は現在も増え続けています。しかし実際に、多数のショッピングカートの中から一つを選ぶとなったら、それはなかなか難しいことかもしれません。機能面やレンタル費用面などにかなりのバラつきがあって、そう簡単に比較をすることは困難だからです。レンタル費用面だけみてみても数千円台が多数を占める中、数百円台のものもいくつもあります。1,000円を切る価格で本当にまともなネットショップが出来るのでしょうか・・・。

「売りたい」ならば1,000円ではすまないのが実状

各ショッピングカートのレンタルサービスにはだいたいいくつかのコースが用意されています。月額1,000円以下のショッピングカートとはその中でも一番安いコースととらえればいいでしょう。 一番安いコースは高いコースと比べて次のような違いがあります。
・使える機能に制限がある
・サーバーなどの容量が小さいので登録商品や画像の枚数に制限がある
・利用できるサポートが少ない
などです。 使える機能が少ないからと言っても最低限必要な機能は標準装備されていますし、容量が足りなくなったら一つ上のコースに変更すればいいだけの話ですので「月額1,000円以下のショッピングカートではまともな運営は出来ない」という訳ではありません。見た目では高いコースとなんら変わらないショップサイトが出来ます。セキュリティ面も、コースによる差はあまりありません。 ただ、「本気で売りたい」ならば独自ドメインでの運営が理想ですし、クレジット決済は今やネットショップでは必要不可欠、集客機能を使って集客にも力を入れたい、それから出来ればショッピングモールにも出品したいものです。これらを利用するにはサービス会社によってまちまちですが、それぞれに数千円単位の月額費用がかかってきます。他にもショップ構築や写真撮影、集客などのオプションや代行サービスが多数用意されていて、その中から必要なものを追加で利用すると最終的に月にかかる費用は1万円を超えてしまうこともあるでしょう。
逆に月額費用が最低でも5,000円前後はかかってしまうサービス会社などは始めから全ての機能が利用可能、容量も充分、独自ドメインやクレジット決済の利用、ショッピングモールへの出品も可能など、ショップを運営する上で理想的なものは全て含まれているところもあります。同等機能で比べてみた場合、月額1,000円以下のショッピングカートにあれこれオプション追加するよりも、こちらの方が安くつく場合が実は多いかもしれません。

月額1,000円以下のショッピングカートの真意

月額1,000円以下のショッピングカートを利用すると最終的には高くついてしまうかもしれないとお話しましたが、これはサービス会社が利用者側をあざむく意図があるわけでも何でもありません。むしろ利用者側の選択の幅を広げてくれていると考えるべきでしょう。ショップを運営するオーナーは千差万別。最低限の月額費用を払い、あとは自分の求めている機能やオプションを追加出来る仕組みを作ってくれているのです。また、同じようなサービス会社が増える中、薄利多売でもいいので一人でも多くのお客様に自社のショッピングカート機能を利用して欲しい、という意図から良心的な価格設定にしてくれているのかもしれませんね。実際にあれだけの機能を自分で構築するとなると気の遠くなるような時間と労力がかかりますから、それを月額1,000円以下で利用させてくれるなんてとても有難いサービスです。

ショッピングカートの選び方

ショッピングカートを選ぶ際、最初にいろいろなサービス会社の公式サイトを見比べ始めてしまうと、あまりの機能の多さに面食らってしまうかもしれません。その機能の一つ一つを比べていくのは不可能に近いでしょう。 それよりもまず自分はどんなショップにしたいのかをよく考えてみることが大切です。具体的には
・本気でショップを運営したいのか?趣味程度か?
・運営期間は?・・・契約運営期間によって月額費用がかわってくるものもあります。
・商品の数は?・・・商品数が多い場合はディクス容量が大きいのもがいいでしょう。
・独自ドメインで運営するか?・・・独自ドメイン費用が含まれているか?別途か確認しましょう。
・決済方法には何を利用するか?・・・導入する決済方法によって月額費用がかわってきあます。
・困ったときの解決方法は?・・・電話でのサポートか?メールでのサポートか?などを確認しましょう。
・月額いくらまでかけられるか?
などをまずはしっかりと確認してみましょう。そして、自分の思い描くショップ運営をかなえてくれるところを探していくつかに絞ってみてください。絞っていく際にそのショッピングカートの人気度も重要な指標になります。あるサービス会社のショッピングカートを利用していたのに不満を感じて他の会社に引っ越すことはよくある事です。コスト面や機能面で優れたショッピングカートに人が集まっているのは当然で、あまり人気のないところは気をつけたほうがいいかもしれません。 ある程度絞れたら、次はネット掲示板などでそれらのサービス会社の評判や使い勝手に関する質問・回答を読んでみましょう。また、実際にその会社を利用しているショップサイトを見て、購入直前までの操作を行ってみてください。ショップによってサイトの雰囲気などは違いますが、そのサービス会社が用意しているショップテンプレートのセンスや商品に関する情報や購入までの操作性を感じることが出来ます。お客様の立場に立ってショップサイトの使い勝手を確認することはとても大切なことですからね。ショップサイトはサービス会社の公式サイトにいろいろと紹介されています。 最終的に一つか二つに絞れたら、最後は無料のお試し期間を利用してみましょう。今ではほとんどのサービス会社で1週間から1ヶ月ほどの無料お試し期間が設けられています。お試し期間を利用して納得し、そのサービス会社を利用するに決めた場合、本契約を行えばそのまま引き続き利用できますので実質ショップをオープンしたも同じことです。ショッピングカートのレンタルサーバー豆知識としては、まずはテンプレートを使ったショップの構築、商品登録、顧客や在庫、決済、配送などの管理などを実際に行って使い勝手を確認してみましょう。管理画面は日々利用するものですので使い勝手の確認は必須です。

月額1,000円以下のショッピングカートはこんな方にオススメです

とりあえず自分のショップを持ってみたい、どれだけ続けられるか分からない、商品数が少ない といった方はまずは月額1,000円以下のショッピングカートを利用してみるのもいいかもしれません。やっていくうちにそのプランで物足りなくなったら一つ上のプランに変更することが出来ますしね。レンタルサービス会社自体の引越しも簡単に行えますから始めは軽い気持ちで低コストで始めてみるのもいいかもしれません。そもそもショップをオープンさせたからといってすぐに売上げが上がるなんてことはありません。自分のショップの存在を知ってもらい、来店してくれたお客様にショップへの信用を持ってもらい、そして購入してもらうまでにはある程度の時間がかかります。その間も月額費用は払い続けなくてはならないので最初の数ヶ月は赤字覚悟でいたほうがいいかもしれません。そういった意味でも最初はコストを抑えて運営するのが賢明な方法かもしれませんね。始めはなかなか利益に繋がらず大変かもしれませんが、そのうちに月額費用のことなど頭になくなるくらい、売上げが出ることを目指して頑張ってください!